TOKAI75・さきがけ物語

1968年開設の教養学部は、戦後、新制大学がスタートして以降、初めて教養学部として認可された学部です。しかし1967年当時、創立者松前重義は、人文・社会・自然科学を横断する総合的な領域の探究を目指す生活学部の開設を構想していました。これに対し、当時の文部省は、生活学部の内容が従来の枠組みにないため、教養学部の設置基準に最も近いという理由で、教養学部としての認可になったのです。

1968年開設の教養学部は、戦後、新制大学がスタートして以降、初めて教養学部として認可された学部です...
thum02