建学75周年記念誌の刊行

建学75周年記念事業の一環として『東海大学七十五年史』を編纂しました。通史篇、部局篇、図録の3冊で構成されています。
「通史篇」はA5判本文965ページ。学園の創立者松前重義について記す序章を含め、学園の建学から2017年11月までの歴史について、全体の流れを著述したものです。
「部局篇」はA5判本文1,335ページ。大学の学部や短期大学(部)、付属諸学校といった教育機関の他、各種の付置研究機関や教育支援施設など88部局について、それぞれの開設から2017年11月までの歴史を個別に記したものです。
『図録 東海大学75年』はA4判オールカラーで本文75ページ。写真を多用した“目で見てわかる学園史”です。別冊資料として松前達郎総長講話録「東海大学建学の思想とその源泉」、さらに東海大学吹奏楽研究会(湘南)が演奏した「建学の歌」「東海大学校歌」を収録したCDが付いています。デジタル版は、建学75周年記念事業募金にご寄付をいただいた皆様に配布しました。