HOME 湘南キャンパス Science Plaza(18号館) 建物レポート一覧

湘南キャンパス Science Plaza(18号館) 建物レポート一覧

― 18号館はどのような学習環境になっていますか?  この校舎は、各教室や研究室、廊下の間仕切りのほとんどがガラス張りになっているだけでなく、5階から8階の研究室部分には屋上からつながる吹き抜けなどを通して外光がふんだん…

理学部 石原 良美学部長

― 普段はどの教室やスペースをよく利用しますか? 数学科の研究室がある8階の「ユニバーサル・プレート」で、友人と話したり、勉強している時間が多いですね。   ― 使ってみていかがですか?  1日中ここにいたいと…

阿部 真大さん(数学科4年次生)

― 普段はどの教室やスペースをよく利用しますか?  情報数理学科の研究室がある7階にいることが多いですね。特に、エレベーター前にある「ユニバーサル・プレート」や先生方の研究室前の「コミュニティ・スペース」、学生研究室をよ…

我妻 寛哉さん(情報数理学科4年次生)

― 普段はどの教室やスペースをよく利用しますか?  ゼミの研究室と同じフロアにある学習室を使うことが多いですね。ほぼ毎日そこで勉強しています。   ― 使ってみていかがですか?  とても使い勝手がいいですね。フ…

豊田 大樹さん(物理学科4年次生)

― 普段はどの教室やスペースをよく利用しますか? 主に3階の実験室と5階の「コミュニティ・スペース」を使っています。実験室では専門科目の授業を受け、「コミュニティ・スペース」では実験のレポートを書いたり、友人と勉強したり…

飯田 結香莉さん(化学科3年次生)

建学75周年記念事業の一環として湘南キャンパスに建設された18号館の外観、内観の写真がご覧になれます。 18号館は学生、研究者のコミュニケーション・コラボレーションが容易にできる場として設計されており、ユニバーサルプレー…

2014年4月、湘南キャンパスに理工系の新しい教育研究施設、18号館が誕生します。田中康夫副学長(企画担当)に、新校舎を通じて実現を目指す「新しい東海大学」について話を聞きました。 ―18号館での学びや研究を通じて東海大…

田中康夫副学長(企画担当)