HOME 湘南キャンパス Science Plaza(18号館)建物レポート一覧建物レポート 詳細

湘南キャンパス Science Plaza(18号館) 建物レポート

2014
05.30
我妻 寛哉さん(情報数理学科4年次生) インタビュー

我妻寛哉さん(情報数理学科4年次生)

― 普段はどの教室やスペースをよく利用しますか?

 情報数理学科の研究室がある7階にいることが多いですね。特に、エレベーター前にある「ユニバーサル・プレート」や先生方の研究室前の「コミュニティ・スペース」、学生研究室をよく使います。

 

― 使ってみていかがですか?

我妻寛哉さん(情報数理学科4年次生) とっても開放的で、学生が気軽に座れるスペースが充実していますね。1、2年次生のころは同じ学科の仲間と授業を受ける機会があるのでコミュニケーションをとるチャンスも多いのですが、4年次生になって卒業研究に取り組むようになると、違うゼミの学生と話す機会が少なくなってくるんです。
 ところがこの建物だと、研究室や学生研究室、廊下の間仕切りも含めてほとんどの壁がガラス張りですから、同じ学年の仲間や先輩たちがどこで何をしているのかがよく見えます。そうすると、「あそこに友達がいるな」とか「何をしているんだろう」と声もかけやすい。これまでよりも同級生や先輩と話す機会は増えたように思います。

 

―今後どのように活用していきたいですか?

18号館利用風景 情報数理学科では数学とITにかかわる幅広い分野を学んでいますが、研究に没頭しているとついつい自分の研究に集中してしまって視野が狭くなりがちです。せっかく素晴らしい環境があるので、できるだけ多くの先輩や友人、先生方とコミュニケーションをとって視野を広げていきたいですね。

レポート一覧に戻る