HOME 湘南キャンパス Techno Cube(19号館)建物レポート一覧建物レポート 詳細

湘南キャンパス Techno Cube(19号館) 建物レポート

2017
10.31
情報理工学部 長 幸平学部長 インタビュー

― 19号館のコンセプトについて教えてください

 本校舎のコンセプトは、東海大学が育成する4つの力に基づいて、「集いの空間」「挑みの空間」「思考の空間」「成し遂げる空間」で構成されています。本館は10階建てで、1階には理工系ラウンジと称した吹き抜けのカフェテリアがあり学生が自由に集える空間になっています。2階に学生が自主的に勉強したり、研究成果を発表したりする挑みの空間、3階は実験や研究を成し遂げるために必要な理工系工房があり、4階からは各学科の研究室と共同で利用する実験室や学生室がある思考の空間になっています。この建物で学ぶことで学生同士が互いを刺激しあい、対話力を高め、社会で必要な実践力を身に着けてくれることを目的としています。
 これまで、情報理工学部ではそれぞれ独立に研究室を構えていましたが、19号館では、複数の研究室の学生たちが、エリアを分けて同じ大部屋で同居する方式を採用しました。実際に同じ学科の学生が1つの部屋で勉強・研究することで、隣のゼミとの交流も深まっているようで「学校に来るのが楽しくなった」といううれしい声も聞こえてきます。またフロアは「見える化」を意識した半透明のガラス張りなので、教員も学生も互いの様子が認識しやすくなり、自分のゼミ以外の学生にも気軽に声をかけることができるようになりました。19号館になってからは集える場所が増えたこともあり、学生同士が笑顔で会話する姿も多くみられ、交流や対話、観察を通じて学ぶ姿勢を深めていける建物になっています。

 

― 情報理工学部ならではの活用法を教えてください

 2階は「ラーニングコモンズ」など学生が主体となって学べる設備が整っていますが、本学部では最先端の研究成果を展示・発表する場を充実させたいと思い、「プロジェクト室」を設けました。ここでは情報理工学部で取り組む様々な研究を間近で見ることができます。実際にオープンキャンパスに訪れた人にも情報理工学部の研究内容をわかりやすく伝えることができているようで、多くの高校生に興味を持ってもらえています。学生も自分の研究の成果をみんなに見てもらえる場所があるので、それが次の研究への意欲、まさに挑む力につながると感じています。
 また2階の「オープンマルチアトリエ」はタッチパネル式のプロジェクターを11台設置した先端的な教育空間です。少人数でのプレゼンテーション、グループワークから学会等のセミナーまで対応できるスペースとして幅広く活用されています。外からも見える全面ガラス張りの空間なので、他学科の学生も興味深く眺めていて、それが学生たちのよい刺激になっています。可動式の椅子と机を導入しているので、今後も自由度の高い空間として積極的に利用してほしいと思っています。
 外部とのコミュニケーションを図る場としては、3階の「アカデミックラウンジ」も19号館ならではの工夫が施されています。大学院生や教員、外部の研究者や留学生の交流の場として、イタリア製の家具や植栽を配置し、ゆったりとした落ち着いた空間を演出しています。学部生は入れませんが、院生になるとより設備の整った環境で研究を進めることができるという一つの目標にもなっているようです。
 また理⼯系の学部は⼥⼦学⽣が少ないので、どうしても女子学生は肩身の狭い思いをしがちです。現在、情報理⼯学部では在籍する⼥⼦学⽣の交流会を年に2回ほど開催しています。学年を超えてコミュニケーションを図ってもらい、互いに悩みを相談する場を設け、⼥⼦学⽣が快適に過ごし、学べる環境づくりに取り組んでいます。⼀つの例として、⼥性は荷物が多いので、学内に私物を置ける場所があると便利だという意⾒を聞き、今年度から⼥性専⽤の部屋を設け、⼥⼦学⽣全員に個⼈ロッカーを設置しました。⼥⼦学⽣からは大変好評で、設置して良かったと思っています。

 

― 今後の目標をお聞かせください

 これからの社会で必要とされるのは、⾃ら課題を発⾒し解決していく⼒をもつ⼈材です。本学部では学生たちに情報技術を正しく扱う「豊かな人間性」、新しい技術を展開するための「基礎力」、実社会で役立てることができる「実践的な応用力」を身につけてほしいと思っています。19号館ではそれらを実践できる環境が整ったと思います。ただし、最先端の設備が整っていても実際にそれを活用し、知の空間として発展させていくのは私たち教員と学生です。学生諸君がこの最先端の設備・環境を十分に活用し、21世紀に活躍できる人材として巣立って行ってくれることを期待しています。私たち教員は、そのためのサポートを惜しみません。

 

レポート一覧に戻る