HOME 湘南キャンパス Techno Cube(19号館)建物レポート一覧建物レポート 詳細

湘南キャンパス Techno Cube(19号館) 建物レポート

2018
11.01
齊藤大晟さん(情報理工学部コンピュータ応用工学科4年次生)インタビュー

齊藤大晟さん(情報理工学部コンピュータ応用工学科4年次生)

― 普段はどの教室やスペースをよく利用していますか?

19号館利用風景 現在は、一日の大半を実験室で過ごしています。土屋秀和先生の研究室に所属し、暮らしのなかのIoTの可能性を高める研究をしています。感知センサーと照明器具を用いて快適さや利便性を高めるなど、新しい暮らしの提案につながるシステムを構築しています。

 

― 19号館で好きな場所はどこですか?

19号館利用風景 3階のコーナーラウンジです。コンピュータ応用工学科が使用する7階フロアのコーナーラウンジにも自動販売機もありますが、3階のラウンジにはカップ式のコーヒー自動販売機があります。研究に行き詰まった時などは、気分転換に土屋先生と一緒によく訪れ、コーヒーを飲みなら相談にのって頂いています…いつのまにか世間話になっていることの方が多いですが(笑)。先生の研究室で一緒にお弁当を食べることもあります。
 とてもフレンドリーな土屋先生ですが、専門的な知識や技術以外にも、社会人としての礼儀作法も教えていただき、心から感謝をしています。目上の方への挨拶やメールの出し方など基本的なことですが、それは“人として大切なこと”。今後の人生の糧になる貴重な経験を積ませて頂いていると実感しています。

 

― これから19号階を利用する学生に向けてメッセージをお願いします。

19号館利用風景 共有スペースなども広く、友達との会話や学習でも、適度な空間が保たれている快適な空間です。ロボットコンテストに取り組む学生やエンジニアを目指す学生などが日々、研究に取り組んでいます。私が3年生になる時に19号館が竣工されましたが、その時は「こんなところを、本当に使っちゃっていいのかな(笑)」と思うぐらい、最新の設備が整っています。充実した環境のなかで、専門知識以外にも人として大切なことをたくさん吸収してもらいたいと思います。

レポート一覧に戻る