HOME 湘南キャンパス Techno Cube(19号館)建物レポート一覧建物レポート 詳細

湘南キャンパス Techno Cube(19号館) 建物レポート

2018
11.01
下川敦子さん(情報理工学部情報科学科4年次生)インタビュー

下川敦子さん(情報理工学部情報科学科4年次生)

― 普段はどの教室やスペースをよく利用していますか?

19号館利用風景 女子部屋です。情報科学科が使用する6階フロアは多くの実験室がありますが、そのなかの第4実験室が女子部屋です。学生証が部屋のカードキーになっているため、情報科学科の1~4年次生までの女子学生だけが利用できるようになっています。室内にはカギ付きの個人ロッカーもあり、教科書や体操着などの荷物を保管することができるので、とても便利です。

 

― 女子部屋をどのように利用していますか?

 パソコンを持ち込んで研究で利用することが多いです。テスト勉強やレポートに取り組むなど、いろいろな学びのために活用しています。また、お弁当を買ってきて、友達と一緒にランチを楽しむことも!女子部屋は年次に関係なく、深い交流ができる魅力があります。また、同じ空間のなかで知識を高めあうことのできる素敵な場所です。情報科学科の女子にとって、女子部屋は“憩いと学びの空間”になっていると思います。

 

― それ以外にはどの場所を利用していますか?

19号館利用風景 現在は、実験室や研究室で過ごす時間が多いですね。元々、パソコンに触ることが好きで、東海大学の情報科学科を志望しました。今、最新の設備が整った環境のなかで、仲間と一緒に研究に取り組むことができて、本当に嬉しいです!
 私はMRI関係のソフトウェアについて研究しています。実験室にあるPCを用いて、ハイパーサーミア(癌の温熱療法)をMRガイド下で行なうためのデータ解析を行っています。東海大学の情報科学科は他大学とは異なり、本学の医学部と連携しながら研究できるという、独自の特色があります。卒業後は医療機器メーカーに進む学生も多いです。
 このほか、就職活動の際には面接対策や企業説明会などが19号館の2階フロアで行われるなど、授業や研究以外でも19号館は多様に活用されています。

19号館利用風景

レポート一覧に戻る