TOKAI75・さきがけ物語

本学園は1967年体育学部を開設、2017年に開設50周年を迎えました。今日、スポーツ・健康系の学部・学科を持つ大学は多くありますが、1960年代、体育専門大学を除き総合大学で体育学部を持つ大学は少なく、学校体育の指導者の育成に重点が置かれていました。こうした中で、東海大学では創立者松前重義が掲げた「若き日に汝の体躯を養え」という教育の指針を具現化するため、総合大学の特色を生かし、科学する体育を掲げて体育学部を開設しました。

本学園は1967年体育学部を開設、2017年に開設50周年を迎えました。今日、スポーツ・健康系の学部...
thum

本学園は私学では唯一海洋の調査・研修のための大型船舶を所有しています。その東海大学海洋調査研修船「望星丸」(国際総トン数2,174トン)は、学園の建学50周年記念事業の一環として建造され、1993年に就航しました。

本学園は私学では唯一海洋の調査・研修のための大型船舶を所有しています。その東海大学海洋調査研修船「望...
thum

学校法人東海大学では、学園の教育・研究成果を広く社会へ還元し、地域社会の発展や生涯学習に貢献するため様々な活動を展開しています。その源は、学園の母胎である望星学塾の青年教育にあります。望星学塾は創立者・松前重義の私塾で、塾内での聖書研究や講話を活動の中心としながら対外的な講演活動や出版なども展開していました。

学校法人東海大学では、学園の教育・研究成果を広く社会へ還元し、地域社会の発展や生涯学習に貢献するため...
thum

東海大学には学生の保護者で組織され、大学と家庭・地域社会との架け橋となり、学生が充実した学生生活を送れるようサポートする東海大学後援会があります。大学は学生に知識や技術を授けるだけの場ではなく、人生の基盤となる確固とした人生観や世界観を培う人間形成の場でもあります。

東海大学には学生の保護者で組織され、大学と家庭・地域社会との架け橋となり、学生が充実した学生生活を送...
thum

本学園は1962年、わが国初の海洋学部を開設すると、海洋の教育・研究とその成果を広く社会に還元し海洋の知識の普及と啓発を図るため、海洋に関する博物館の設置を計画。1970年、静岡県清水市三保(現・静岡市清水区三保)に海洋科学博物館を開設しました。

本学園は1962年、わが国初の海洋学部を開設すると、海洋の教育・研究とその成果を広く社会に還元し海洋...
thum

1968年開設の教養学部は、戦後、新制大学がスタートして以降、初めて教養学部として認可された学部です。しかし1967年当時、創立者松前重義は、人文・社会・自然科学を横断する総合的な領域の探究を目指す生活学部の開設を構想していました。これに対し、当時の文部省は、生活学部の内容が従来の枠組みにないため、教養学部の設置基準に最も近いという理由で、教養学部としての認可になったのです。

1968年開設の教養学部は、戦後、新制大学がスタートして以降、初めて教養学部として認可された学部です...
thum02

東海大学は、1960年代に自然科学、人文科学、社会科学にわたる8つの学部を擁し、総合大学への道を邁進していました。そうした中で創立者・松前重義は、かねてより医学部の開設を宿願としていました。人間存在の根源に関わる医学は高度な科学の成果と人間への愛を融合することで成果を得られる領域であり、あらゆる英知を結集できる総合大学においてこそ真価を発揮できると考えていたからです。

東海大学は、1960年代に自然科学、人文科学、社会科学にわたる8つの学部を擁し、総合大学への道を邁進...
thum

1956年、東海大学は工学部応用理学科に原子力に関する技術者養成を目的とした原子力工学専攻(現・原子力工学科)を開設しました。これは、国立大学の原子力関係の講座設置にさきがけたもので、わが国の大学における最初の原子力専門課程となりました。

1956年、東海大学は工学部応用理学科に原子力に関する技術者養成を目的とした原子力工学専攻(現・原子...
thum

逓信省(現・総務省)の技官だった創立者・松前重義は、明瞭な音声で長距離通話を可能にし、世界中を結ぶことができる新しい通信方式(無装荷ケーブル通信方式)の研究開発のチームリーダーでした。海外の技術輸入に頼らず、すべて国産技術によって完成させることを目指し、民間の活力と大学の研究成果を生かした産官学協同のプロジェクト研究を推進、1937年に新しい通信システムの開発に成功したのです。

逓信省(現・総務省)の技官だった創立者・松前重義は、明瞭な音声で長距離通話を可能にし、世界中を結ぶこ...
thum

21世紀は「太平洋の時代」といわれ、環太平洋諸国の発展と交流が期待されています。こうした中で学校法人東海大学は、いちはやくハワイ・ホノルルに、1991年、東海大学パシフィックセンターを学園の教育・研究の国際交流拠点となる海外機関として開設しました。

21世紀は「太平洋の時代」といわれ、環太平洋諸国の発展と交流が期待されています。こうした中で学校法人...
thum