TOKAI75・さきがけ物語

逓信省(現・総務省)の技官だった創立者・松前重義は、明瞭な音声で長距離通話を可能にし、世界中を結ぶことができる新しい通信方式(無装荷ケーブル通信方式)の研究開発のチームリーダーでした。海外の技術輸入に頼らず、すべて国産技術によって完成させることを目指し、民間の活力と大学の研究成果を生かした産官学協同のプロジェクト研究を推進、1937年に新しい通信システムの開発に成功したのです。

逓信省(現・総務省)の技官だった創立者・松前重義は、明瞭な音声で長距離通話を可能にし、世界中を結ぶこ...
thum